インタビュー一覧 > 立花 聖士
  • INTERVIEW

  • MicroAd Recruit
  • インタビュー

  • 常に一段上の視点を持ち、

  • 徹底的に顧客目線で考える

2017年 入社

立花 聖士

TACHIBANA

SATOSHI

エグゼクティブ

MicroAd Recruit

Question 01

現在の仕事内容は?

メディア様の広告枠のリクルーティングが主なミッションです。併せて、マネージャーとしてグループのチームビルディング、アライアンスセールス回りの整備、全社プロジェクトの推進等も行っています。
現代のメディアビジネスという厳しい市場環境において、メディア様に対し、「マイクロアドだからできること」を提供するべく、日々グループのメンバーと試行錯誤を繰り返してます。
そんな中、お取引していただくメディア様に「マイクロアドさんに任せて良かったです」「おかげさまで記録を更新できました」といったお言葉をいただけると非常にやりがいを感じますし、これからもそういった事例を創り続けていくことを目指しています。

Question 02

マイクロアドに入社を決めた理由は?

就職活動の際、人事の方が「うちは年功序列ではない。年次、年齢に関係なくチャンスがあり、結果にコミットすればそれに応じてポジションも与える」とおっしゃっていたところに惹かれました。
実際に現場面接してくださった方も、年齢的に普通ではなかなか考えられないようなポジションに就き、生き生きとお仕事をされていた点もとても印象に残りました。
また、そんな競争環境においても、社員の方同士の仲がとても良く、部活動や米ともなど、業務外の社内交流が複数あるカルチャーに風通しの良さを感じ、マイクロアドへの入社を決断しました。
入社後も想像以上にこれらを実感することが多く、本当にいい選択をしたと今でも強く思います。
特に部活動では現在、野球部やアクアリウム部(オフィスに癒し系の水槽を作る部活)の部長をはじめ、合計5つの部活に所属しており、日々楽しく出社しています。

Question 03

これまでのキャリアは?

新卒1年目は、それまで部署であまり行っていなかった新規営業のチームに配属され、新規メディア様のリクルーティングをミッションに、とにかく行動量(アポ件数や獲得件数等)をこなし、その中でもひたすら効率性を追求して営業活動を行っていました。その結果、1年目で部署の単月MVPを計4回獲得し、2年目のはじめにチームリーダーに昇格することができました。
その後はチームメンバーと二人三脚でチームの数字拡大にコミットし、チームの人員を拡大。更には全社プロジェクトに携わるチャンスを頂き、他部署も巻き込んで全社の数字拡大に尽力した結果、3年目でマネージャーに昇格し、現在に至ります。

Question 04

仕事で大切にしていることは?

1年目の時から、常に一段階上の視点を持つことを心がけています。
メンバーの時はリーダー、リーダーの時はマネージャー、今であれば部長を少しでも助けたいと思い、力及ぶ範囲でカバーできるよう努めています。その結果が自分の力量以上の業務に挑戦できるチャンスを生み、成長スピードを速めることができたと思っています。
また同時に、徹底的にメディア様の立場に立って営業を行ってきました。自分を信頼して任せていただけるメディア様なくして、マイクロアドのビジネスは成り立たないので、部署名の通り、これからもメディア様の「パートナー」であり続けることを大切にしていきたいと思っております。

BACK

インタビュー一覧 > 立花 聖士
  • INTERVIEW

  • MicroAd Recruit
  • インタビュー

  • 常に一段上の視点を持ち、

  • 徹底的に顧客目線で考える

MicroAd Recruit

2017年 入社

立花 聖士

TACHIBANA

SATOSHI

エグゼクティブ

Question 01

現在の仕事内容は?

メディア様の広告枠のリクルーティングが主なミッションです。併せて、マネージャーとしてグループのチームビルディング、アライアンスセールス回りの整備、全社プロジェクトの推進等も行っています。
現代のメディアビジネスという厳しい市場環境において、メディア様に対し、「マイクロアドだからできること」を提供するべく、日々グループのメンバーと試行錯誤を繰り返してます。
そんな中、お取引していただくメディア様に「マイクロアドさんに任せて良かったです」「おかげさまで記録を更新できました」といったお言葉をいただけると非常にやりがいを感じますし、これからもそういった事例を創り続けていくことを目指しています。

Question 02

マイクロアドに入社した理由は?

就職活動の際、人事の方が「うちは年功序列ではない。年次、年齢に関係なくチャンスがあり、結果にコミットすればそれに応じてポジションも与える」とおっしゃっていたところに惹かれました。
実際に現場面接してくださった方も、年齢的に普通ではなかなか考えられないようなポジションに就き、生き生きとお仕事をされていた点もとても印象に残りました。
また、そんな競争環境においても、社員の方同士の仲がとても良く、部活動や米ともなど、業務外の社内交流が複数あるカルチャーに風通しの良さを感じ、マイクロアドへの入社を決断しました。
入社後も想像以上にこれらを実感することが多く、本当にいい選択をしたと今でも強く思います。
特に部活動では現在、野球部やアクアリウム部(オフィスに癒し系の水槽を作る部活)の部長をはじめ、合計5つの部活に所属しており、日々楽しく出社しています。

Question 03

これまでのキャリアは?

新卒1年目は、それまで部署であまり行っていなかった新規営業のチームに配属され、新規メディア様のリクルーティングをミッションに、とにかく行動量(アポ件数や獲得件数等)をこなし、その中でもひたすら効率性を追求して営業活動を行っていました。その結果、1年目で部署の単月MVPを計4回獲得し、2年目のはじめにチームリーダーに昇格することができました。
その後はチームメンバーと二人三脚でチームの数字拡大にコミットし、チームの人員を拡大。更には全社プロジェクトに携わるチャンスを頂き、他部署も巻き込んで全社の数字拡大に尽力した結果、3年目でマネージャーに昇格し、現在に至ります。

Question 04

仕事で大切にしていることは?

1年目の時から、常に一段階上の視点を持つことを心がけています。
メンバーの時はリーダー、リーダーの時はマネージャー、今であれば部長を少しでも助けたいと思い、力及ぶ範囲でカバーできるよう努めています。その結果が自分の力量以上の業務に挑戦できるチャンスを生み、成長スピードを速めることができたと思っています。
また同時に、徹底的にメディア様の立場に立って営業を行ってきました。自分を信頼して任せていただけるメディア様なくして、マイクロアドのビジネスは成り立たないので、部署名の通り、これからもメディア様の「パートナー」であり続けることを大切にしていきたいと思っております。

+ MORE