インタビュー一覧 > 長尾 慎吾
  • INTERVIEW

  • MicroAd Recruit
  • インタビュー

  • 営業とエンジニアを繋ぐ

  • 架け橋になる

2012年 入社

長尾 慎吾

NAGAO

SHINGO

システム開発本部 プロダクト開発G

MicroAd Recruit

Question 01

現在の仕事内容は?

主にUNIVERSEとMONOLITHSという2つのプロダクトのディレクションをしています。UNIVERSEはDSPや機械学習といった文脈のプロダクトですが、MONOLITHSはデジタルサイネージです。同じWebであっても毛色の異なるプロダクトを見ているため、頭の切り替えが難しい反面、様々な経験をさせてもらっています。
さらに、上記の主となる2プロダクト以外にも担当しているプロダクトがいくつかありまして、そういったことを「やります!」と言ったり、場合によっては言わなくても(笑)、いろいろチャレンジさせてもらえる、とても面白い環境です。
人や組織やプロダクト、お客様や業界が異なるとディレクションの仕方も変わる点が、飽きっぽい自分にとってはやりがいになっているような気がします。

Question 02

マイクロアドに入社を決めた理由は?

もう7年くらい前のことになりますが、いくつか条件を決めて気長に転職活動をしていました。
その中で、条件に合致したのがマイクロアドでした。特に、「自社プロダクトを持っていること」「ベンチャー気質であること」「優秀な人がいそうなこと」といったあたりで自分に刺さったことをよく覚えています。
いろいろな方と面接・面談をさせていただく中で、上記の点を感じることができたため、マイクロアドに入社することを決めました。人事部の方のみならず、同じ部署など近いところで働く人がどういう人なのかをいい形で知ることができたのが大きなポイントだったと思います。

Question 03

これまでのキャリアは?

大学卒業後は高校で非常勤講師を4年間やっていました。また、その傍らで本格的な社会人フットサルに励んでいました。楽しい生活を送ってはいたのですが、多くの生徒を送り出す先となる一般社会を知らない自分がとても未熟に思えてきたため、一度社会の荒波に揉まれてみようとIT業界に転職しました。
1社目はベンチャーではあったのですが、SIerのような仕事がメインでした。作って納品して終わったり、言われた通りに改修するより、自社でプロダクトを持っていて、それをいかに良くするかという仕事をしたいなと思っていたところで、縁あってマイクロアドに入社することができました。

Question 04

仕事で大切にしていることは?

コミュニケーションです。特にディレクターという立場であるため、自分一人でできることというのは本当に限られていると思っています。全体最適で考えたときに自分がどういうアクションをするべきか、どのように周囲の人と関わり、協力を得たり協力したりするべきか、その結果として組織として最も大きな成果が出せるのはどれなのか、ということが非常に重要だと考えています。そのため、伝え方や受け止め方は、相手がどのような人であるかに応じて適切なフィルターを用意するように心がけています。

BACK

インタビュー一覧 > 長尾 慎吾
  • INTERVIEW

  • MicroAd Recruit
  • インタビュー

  • 営業とエンジニアを繋ぐ

  • 架け橋になる

MicroAd Recruit

2012年 入社

長尾 慎吾

NAGAO

SHINGO

システム開発本部 プロダクト開発G

Question 01

現在の仕事内容は?

主にUNIVERSEとMONOLITHSという2つのプロダクトのディレクションをしています。UNIVERSEはDSPや機械学習といった文脈のプロダクトですが、MONOLITHSはデジタルサイネージです。同じWebであっても毛色の異なるプロダクトを見ているため、頭の切り替えが難しい反面、様々な経験をさせてもらっています。
さらに、上記の主となる2プロダクト以外にも担当しているプロダクトがいくつかありまして、そういったことを「やります!」と言ったり、場合によっては言わなくても(笑)、いろいろチャレンジさせてもらえる、とても面白い環境です。
人や組織やプロダクト、お客様や業界が異なるとディレクションの仕方も変わる点が、飽きっぽい自分にとってはやりがいになっているような気がします。

Question 02

マイクロアドに入社した理由は?

もう7年くらい前のことになりますが、いくつか条件を決めて気長に転職活動をしていました。
その中で、条件に合致したのがマイクロアドでした。特に、「自社プロダクトを持っていること」「ベンチャー気質であること」「優秀な人がいそうなこと」といったあたりで自分に刺さったことをよく覚えています。
いろいろな方と面接・面談をさせていただく中で、上記の点を感じることができたため、マイクロアドに入社することを決めました。人事部の方のみならず、同じ部署など近いところで働く人がどういう人なのかをいい形で知ることができたのが大きなポイントだったと思います。

Question 03

これまでのキャリアは?

大学卒業後は高校で非常勤講師を4年間やっていました。また、その傍らで本格的な社会人フットサルに励んでいました。楽しい生活を送ってはいたのですが、多くの生徒を送り出す先となる一般社会を知らない自分がとても未熟に思えてきたため、一度社会の荒波に揉まれてみようとIT業界に転職しました。
1社目はベンチャーではあったのですが、SIerのような仕事がメインでした。作って納品して終わったり、言われた通りに改修するより、自社でプロダクトを持っていて、それをいかに良くするかという仕事をしたいなと思っていたところで、縁あってマイクロアドに入社することができました。

Question 04

仕事で大切にしていることは?

コミュニケーションです。特にディレクターという立場であるため、自分一人でできることというのは本当に限られていると思っています。全体最適で考えたときに自分がどういうアクションをするべきか、どのように周囲の人と関わり、協力を得たり協力したりするべきか、その結果として組織として最も大きな成果が出せるのはどれなのか、ということが非常に重要だと考えています。そのため、伝え方や受け止め方は、相手がどのような人であるかに応じて適切なフィルターを用意するように心がけています。

+ MORE